節約すると貧乏になる

日本ではあまり有名ではないが,ドイツの大経済学者にゾンバルトというひとがいる.
このひとは,マルクスに傾倒したために忘れかけられているけれど,主著にはユニークな「恋愛と贅沢と資本主義」がある.
恋愛をすると恋人にプレゼントをすることになって,そのプレゼントがこうじて贅沢品になると,資本主義が発達するというのだ.

これは,フランス革命の原因追及になっていて,宮廷文化の絶好調から資本主義になって,それから革命がおきて社会主義になるという論である.
数学モデルを重視する近代経済学の立場からみれば,そんなバカなというはなしだが,さいきんはやりの行動経済学からすれば,プレゼントの効果は無視できないはなしである.

日本の経済がバブルの崩壊以降,なんだか停滞しているうちに,気がつけばずいぶん貧乏になってしまった.
月額給与もボーナスも,かつての「伸び」はないし,大企業にあっても「イケイケ」の雰囲気はない.
もちろん,すでに人口の二割が年金頼みの高齢者になったから,巨大な人口が国家のお世話になっている.

こまったことに,企業のおおくが安易な経営者によって運営され,そのひとでなくてもできる「経費削減」を命じるから,社会にお金がまわらなくなった.
個人の生活も,給料が減ればしぜんと節約モードになるが,むかしとちがってボーナスがでてもつかわずに節約する.そんなことをしていたら,節約モードがふつうになって,「安いものがいいもの」になった.

それで,企業も値段を下げると売上が増える,という成功体験が,これまただれでもできる経営判断でつづけたから,仕入れ原価の理不尽な値引きも限界になった.
そしたら,大地震がやってきて,電気代が値上げになった.
売値を下げないと売れないという「すり込み」が完成してのことだったので,だれでもできる経営判断の延長で,人件費を削減した.

社員の給料の削減もしたが,派遣や業務委託がより簡単だとかんがえて,自社のビジネスを他人にまかせ一息ついたら,人手不足がやってきた.
仕事のやり方の工夫もせずに,これまでどおりをつづけていたら,残業代がたまっていって,払えないものは払えないとほっかぶりし,あげくのはてに従業員から訴えられた.

なんて俺は不幸なのかと,自己の無能をかえりみず嘆くばかりで,どうしたらよいかがわからない.
不幸なのは従業員で,こんな会社にいても未来はないとわかっちゃいるけどやめられない.
中小企業のはなしではない.日本の大企業も同様の循環になっている.

これに無能な政府が輪をかけて,民間活動に直接手を出して失敗をくりかえす.
半導体しかり,携帯電話しかり,航空機しかりである.
社会の仕組みの根幹を「合理化」する必要があるのに,それにはいっさい触れずにいる.
企業が活動しやすい仕組み,お金がまわる仕組み,要は民間が儲かるようにする仕組みのことだ.
すなわち,自由にすることだ.

「仕組み」だが,補助金の仕組みのことではない.
補助金で事業が成功した事例もないからだ.

アベノミクスに規制緩和が欠けているばかりか,強化していないか.
緩和したのは日銀の金融緩和だけだが,これだけではお金がまわる仕組みになっていない.
与党や政府が頑張るほどに,窮屈な経済になっていく.

何故か?
仕組みを作らず,だれでもできる節約ばかりをしているからだ.
節約をやめてカネをばらまけといっているのでもない.
むかしながらの「業界」が儲かる仕組みでもない.
規制緩和による自由な経済にせよといいたいのだ.

だから,業績不振企業の政府による救済も必要ない.
ちゃんと倒産させればよい.
経営者が経営責任をとるのは,社会にとって健全なことなのだ.
従業員にも,他社や他業界への転職の道がある.いざとなったらそのために,やるべきことがあると意識できるし,意識があれば準備もできる.

ゾンバルトは,贅沢なプレゼント消費の資金を得るために,貴族が領地民を搾取して革命になるといったが,そのプレゼントをつくる職人には大金が舞い込む.なんであれ,その職人は製品の材料の調達をしなければならないから,そこにもお金がまわるのだ.

お金持ちを羨んでも,ひがんでも,なんの得にもならない.
にもかかわらず,金持ちをひがんで憎むように仕向けるマスコミは,社会の不安を増幅させるからあやしい意図すら勘ぐりたくなる.日本のマスコミはゾンバルト信者なのか?

お金持ちにはしっかり消費してもらうことが重要なのだ.
だから,政府が一定以上のお金持ちに強制して消費させろというのは間違いだ.
ましてやそれが,累進課税の成果として政府=役人の収入にさせてはいけない.引退した役人が肥る仕組みにつかわれるだけだ.

お金持ちがこれ見よがしに消費する社会こそ,じつはみんなを幸せにする.

ゾンバルトが発見し,見落としたことである.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください