東京オリンピック開会のはずの日

わが家周辺では、昨日の21日、今夏初の蝉が鳴いた。
一匹だけのようだったから、フライングしたうっかりものだったのだろうか?

うっかりといえば、本来なら大騒ぎのはずの、今日が東京オリンピック開会のはずだった日であることをすっかり忘れて、連休中他県などに旅行にも行けないで梅雨空のごとく自宅でぐずついていることだ。

来年、オリンピックの開催がどうなるのかは予想もできないけれど、東京だけでなく北京オリンピックという冬季大会だってどうなるものか。
再来年のことだからずっと先、ではない。
冬なので、年明け早々の開催予定になっている。

「新型」の解明よりも、臨床で「風邪」だとわかったものを、相変わらず「感染者数増大」といってあおるのだから、自宅でぐずつきながら観るのはユーチューブである。

AIのおかげだか、なんの因果かしらないが、突然観たことがなくて、やや古い動画が現れることがある。
べつだんニュース・ウオッチをしているわけでもないのだが、まだ病気に無防備だった半年前の1月に、ものすごいニュースがあったことに気づかされた。

アメリカの陸軍長官が、早ければ来年、尖閣に米陸軍基地をつくって、極超音速ミサイルを配備すると発言したというものだ。
ぜんぜんしらなかった。
裏をとるために検索したら、これは、「本当」だった。

しかし、わが国政府の反応を識ろうにもどこにもないのである。
隠蔽なのかなんなのか?
やっぱり「隠蔽」しか考えられない。

100日を超えて外国の「公船」やらが領海に入ってきているのは、陸軍長官の発言の後なので、繰り返し入ってくるようになった外国の方が敏感なのだろう。
いやむしろ、わが国の「鈍感」は「無感」に近い。

アメリカの本気は、東南アジアの海にもあって、空母機動部隊が二つも同じ海域で合同訓練をしている。
これに、文官である国防長官や国務長官がそろって、珊瑚礁を勝手に埋めたてて軍事基地にしている国を、けっこうきつい言いかたで批難している。

けれども、すさまじいのは議会の方だ。
アメリカの与野党が、競うように批難しているのだから、政府はこれに従わざるを得ない。
日本の議会が、政府に従っているのと逆だから、あたかも大統領のせいにしてみたがるけれど、どう見ても鼻息の荒さは議会がうわまっている。

世界が注目するアメリカ大統領選挙の動向は、なんだか現職不利で固まってきた。
戦後、現職が二期目の選挙に敗北して一期で終えたのは、たったの3例。
フォード(共和)、カーター(民主)、父ブッシュ(共和)である。

今回の選挙の不思議は、民主党のへんな行動にある。
予備選の最中に、どうしてトランプ弾劾裁判をやったのか?である。
この「ウクライナ疑惑」で、もっとも怪しい人物とは、トランプよりもバイデン親子の方だった。

しかも、共和党が多数を占める上院で、弾劾が成立はずもなかった。
ひとりの裏切りもなく、上院は弾劾否決したけど、これで盛り上がったのは民主党の予備選だったから、なんだか党内の「バイデン降ろし」にしかおもえない。

外交的に主たる成果がなにもなかったオバマ政権の8年間で、怪しい動きをしていたのが、副大統領だったバイデンだ。
彼は、仮想敵国担当だったのに、いま大騒ぎしている珊瑚礁の埋め立てにも、「やめておくれよー」というだけでなにもしなかった。

しかし、やっぱり息子が何回も相手国に行っていて、なにをしていたのかいまだにさっぱりわからない。
巨額の不明資金を得たことだけが「うわさ」になっている。
そんなバイデンも、いまは立派な「強硬派」なのである。

そんなわけで、共和党の大統領ではあまり例がないけれど、トランプには「開戦」という奥の手がある。
従来は、民主党政権がはじめた戦争を、共和党政権が終結させるというパターンだったが、これが崩れるかもしれない。

流行病があって、巨大な水害があって、バッタの蝗害も懸念されるなか、東南アジアの海ががぜん「波高し」になっている。
かつて、初の女性総理候補といわれ「総務会長」の要職あったホテル出身の政治家が、珊瑚礁の埋めたてについて質問されて、「日本から遠すぎるので関係ない」と答えたことが印象に残る。

わが国の最重要物資である、石油がどういうルートで運ばれているかをしらなくても、与党の総務会長が務まるとは、敵対する外国勢力にとっては、笑いが止まらなかっただろう。
もし彼女が総理になったら、それは、こうした国の支配下にわが国がなったということだ。

これから秋口にかけて勃発するかもしれないのは、アメリカからの仕掛けか?それとも埋めたてた側が先手に打って出るのか?

夏・冬のオリンピック2大会を吹き飛ばすには、これ以上の理由もない。
果たして、わが国にその覚悟は?

マスクがなくなるどころの騒ぎじゃないことが起こるのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください