美しい港町

ボランティアの活動は尊敬すべきものとおもうが,どうしてこうなるのか?ということもある.
そのボランティア活動に参加したことがないから,関係者には申し訳ない.
申し訳ないのだが,お節介で余計なお世話のはなしを書こうとおもう.

いろいろな場所で,ボランティア清掃活動をしている団体がある.
公園をはじめ,会員企業の従業員が自社の職場やその周辺を清掃しているという.
これだけなら,お節介の焼きようがないのだが,会の名称のはじめに「美しい港町」とあるのが気になるのだ.
以下,会の活動とはまったく関係のないはなしである.

美しい港町,とはなにを意味するのか?
そもそも,「港町」は,たいがい猥雑である.それに「美しい」がつくから,相反するので「おや?」とおもうのだ.
猥雑なのにゴミがおちていない.
これだけで,「美しい」といえるのか?ということである.

ほんらい,人間の移動は陸上をあるくなり,動物の背中にのるなりしていた.
これに画期をなすのは,やはり海上移動の技術革新であろう.
ローマ時代,地中海をいきかうガレー船は,奴隷の労力をつかって漕ぐちからを動力とした.
古代エジプトは,ナイル川を行き来するのにパピルスをたばねた船をつくり,帆によって風のちからを動力とした.つまり,河口の地中海へは水の流れにのって,帰りは帆をあげて川をのぼる.

ところが,ナイルの流れはかなりはやい.
風の向きにかかわらず,川をのぼるために考案されたのが三角帆だ.
いまのヨットの原型といわれている.
四角い帆だけでは,風向き次第で自由航行はできない.

ローマがエジプトを征服して,帆船が完成し,それがついにポルトガル・スペインによって大航海時代となる,という説がある.
その真偽はべつにして,船という乗り物は,陸上交通ではかんがえられない物量をはこぶことができる.それは,飛行機が発明されたあとの現代でもかわらない.

とうぜんだが,ひとと荷物をのせてさまざまな航海がはじまる.
こうして,「征服」という問題をのぞいても,世界中に港ができる.
そうなれば,一方通行ではなく,複雑な経路でも港にひとと物資があつまるようになるから,「猥雑」になるのは必然である.欲望がうずまくところになるからだ.

それは,スターウォーズの世界でもおなじ.
さまざまな星の宇宙船があつまるところは,猥雑である.

横浜が開港の地になったのは,江戸からの距離がちょうど良かったからだろう.
日本側は,横浜でも江戸にちかすぎるから,ほんとうは横須賀(浦賀)にしたかったのではないか.
アメリカは,江戸にしたかったが,抵抗が強い理由もわかるから,まんなかをとって横浜にしたのではないか.
ふるい街で,鉄道駅が町外れになっているのとおなじ理由であろう.

ひとと物資があつまる港町は,そのままだと猥雑に発展する.
それで,都市計画というかんがえかたがうまれるのだが,「発展」のいきおいに押されると,「無計画」という「計画」になる.
それが,ひとを相手にする港から,物流や工場立地に変化すると様相が一変する.
いわゆる「産業優先」という思想である.

横浜もそうだが,海岸段丘という地形が「良港」をつくっている.
地上は削られた丘にみえるが,そのまま海におちているから海底が深いのだ.
横浜駅から根岸線にのると,左手にみなとみらい地区がみえるが,右手は海岸段丘である.
桜木町に河口がある大岡川をはさんで,石川町駅からの根岸の海岸段丘につづく.

横浜中華街が,周辺の街並みにたいして斜めのブロックになっているのは,海側が「港」だった名残である.山下公園は,関東大震災のがれきを埋め立ててできたから,オリジナルの横浜港とはちがう.
ここまでが,客船が着くイメージで,本牧の先までがコンテナなどの貨物流通エリア,そして根岸に向かうと石油コンビナートになる.

原三渓がつくった名園の「三渓園」は,砂浜に面していたが,昭和40年代に埋め立てられて石油コンビナートになったから,とてつもなく風情のない借景になっている.
それからもどんどん埋め立てられて,とうとう横浜市沿岸の砂浜は,すべて埋め立てされつくした.八景島に人口海岸をあとからつくったが,だったら最初から埋め立てなければよかった.

来年からはもう泳げなくなるといって,「冨岡海水浴場」の最後にいったことを覚えている.
ただし,すでに周辺の埋め立てで流れがかわったか,水がよどんでいて,あまり気持ちのいい海水浴ではなかった.

柴漁港はいまでもある.
埋め立て前の場所を示す大きな石碑が新漁港の近くの交差点あるが,往年の風景を感じさせるものはほとんどない.この石碑の前にひろがる住宅地がわびしくもおもうが,ふつうはこの石碑がわびしいだろう.もうほどんどわからない,過去の痕跡である.

その横浜が,カジノ誘致に熱心であるという.
どうしてカジノを開設すると,街の発展になるのか?いまひとつ理解に苦しむが,市民の過半は反対だというから,それはそれである.
ただし,カジノは基本的に「猥雑」であるから,港町っぽさはある.

どうもカジノは賭博ばかりが話題になるが,そんなものではない.
ディズニーリゾートが「ファンタジー」をテーマにしているように,カジノは「欲望」をテーマしたリゾートだ.だから、ショービジネスの場でもあり,美食の場でもあり,性風俗の場でもある.
世界のカジノで,娼婦がいないカジノはない.カジノからこれらの「猥雑」さは除去できない.

べつに,発展をうらむわけではないが,「美しい港町」とはなにか?をいまさらながらかんがえると,なにをもって「美しい」とするのかが問われていることはまちがいない.
すると,「都市計画」と「景観」という巨大なテーマがあらわれるはずで,「清掃活動」を否定するつもりはないが,時間と労力のつかいかたがちがうとおもうのだ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください